Dockerホスト用軽量OS RancherOSでLaraDock環境構築

 

自宅鯖でDocker環境を構築する上で、CPUやメモリなどのリソースを限りなく節約する為に軽量ホストRancherOSを試してみました。

で、LaraDockが動くところまでをメモ。

VirtualBox起動 新規仮想PCを下記で作成 ・タイプ:Linux ・OS:Other Linux 64bit ・メモリ:4GB ・新規ディスク:8GB ・アダプター1:NAT、アダプター2:HostOnlyアダプタ(事前にVirtualBoxのグローバルツールで仮想アダプタを有効にしておく必要あり) 下記にてダウンロードした、ブート可能なranchar.isoを光学ドライブとしてマウント https://releases.rancher.com/os/latest/rancheros.iso 起動後、牛のアスキーアートが表示される。 パスワード設定 sudo passwd rancher TeraTerm等のターミナルソフトでSSH接続 RancherOSをHDDにインストール echo ‘hostname: myrancher’ > cloud-config.yml sudo ros os list

にて最新のバージョンを確認し下記でインストール

sudo ros install -i rancher/os:v1.5.0 -c cloud-config.yml -d /dev/sda –append ‘rancher.password=mypass123’ インストールが終わるとrebootされる。 ranchar.isoを光学ドライブから除去し、isoからブートしないようにHDDからブートする。 再度、TeraTerm等のターミナルソフトでSSH接続 DockerComposeをインストール sudo wget https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` sudo mv docker-compose-Linux-x86_64 […]