ZipコマンドをGitBashで使えるようにする方法

PowerShellにて便利なWindows用のパッケージツール「Scoop」をインストールする。PS> Invoke-Expression (New-Object System.Net.WebClient).DownloadString(‘https://get.scoop.sh’)

エラーが発生した場合は、下記にて実行ポリシーを許可する。PS> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -scope CurrentUser

再度、試みるPS> Invoke-Expression (New-Object System.Net.WebClient).DownloadString(‘https://get.scoop.sh’)

Zipコマンドのインストール。PS> scoop install zip

GitBash(コマンドプロンプト)にてZipコマンドが使えるようになる!cmd> zip -r xxxxx.zip hogehoge -x ‘*.mp4’

ちなみに、Zipコマンド以外にも様々なパッケージ、例えばFireFoxなどもインストール出来るようです。これは便利!

scoop search firefox などでインストールしたいパッケージ検索可能とのこと。パッケージが見つからない場合は、scoop bucket add extras にてextrasバケットを追加すると、インストールできるパッケージが一気に増えるとのこと

[…]

FreeNASで古いHDDをWipeする

FreeNASで古いHDDを再利用する際、以前にRAID等で利用してたHDDを使用した場合、クイックWipeしてもReplace が成功しないことがある。

この場合、HDDを接続したら、最初に下記のddコマンドで、パーティション情報を保持しているセクタをサクッと初期化することで、WipeやReplaceに失敗せず利用可能となる。

sysctl kern.geom.debugflags=0x10 dd if=/dev/zero of=/dev/ada1 bs=512 count=1 ada1 の部分を、ターゲットのHDDに変更する。間違えると大変なのでタイプミスに要注意。

Cybozu2ical(Cybozu Office10からスケジュール抽出)

Cybozu Office からスケジュールデータをスクレイピングして、ical形式でレスポンスするスクリプトです。

元は名古屋の社長様が作られたもので、その後、望遠鏡ドットコム様が修正したものを勝手にメンテしたものとなります。

CoreOS で docker-compose を自動起動

CoreOSはもうサポート切れとなり、Fedora系に引き継がれているが我が家ではLAN内で使用している為、まだまだ現役である。

今回、サーバーをRebootしてもすぐに起動してくるよう、設定した際のメモを残す。

自動起動ファイル作成

$ sudo vi /etc/systemd/system/docker1.service [Unit] Description=My Service After=docker.service Requires=docker.service [Service] WorkingDirectory=/opt/app/laradock ExecStart=/opt/bin/docker-compose up -d [Install] WantedBy=multi-user.target $ sudo systemctl enable docker1 ln -s ‘/etc/systemd/system/docker1.service’ ‘/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/docker1.service’

一覧確認

ls -l /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/docker*

最後に、Rebootして docker-compose ps で全てUPしていることを確認した。

[…]

WindowsのVisualStudioCode で PHP CS Fixer 拡張を使用する

WindowsのVisualStudioCode で PHP CS Fixer 拡張を使用する場合、 php.exeが必要みたいです。

このようなエラーに悩まされました。PHP CS Fixer: executablePath not found, please check your settings. It will set to built-in php-cs-fixer.phar. Try again!

さて、下記が対処方法となります。 ・ PHP CS Fixer 拡張をVisualStudioCode 上でインストール ・Windows版のPHPを下記よりダウンロードし https://windows.php.net/download/ 適当なパス 、例えば C:\php\ にZipの中身を設置します。 ・さらに settings.json にパスを設定します。 C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\Code\User\settings.json に “php.validate.executablePath”: “C:\\php\\php.exe”, を追加します。 これで動作するようになります。

[…]

Pritunl VPN環境の構築手順

コロナの影響でリモート接続が必要となり構築した際のメモ。既存のセグメントに透過的にアクセス可能とするのではなく、新しい仮想のVPNセグメントを生成して、そのセグメントに必要なクライアントを参加させる形となる。 Pritunlサーバ構築 AWS(準備) EC2のOS: Amazon Linux 2 EC2インスタンスタイプ: t3.micro ストレージ: 8GB ElasticIP付与: 必須(以降、111.111.111.111) ドメイン設定: 任意 インバウンドポート設定 TCP SSH、HTTP、HTTPS 保守作業する場所(自宅/会社)のIPのみ許可 UDP 18055 VPNクライアント用(*後ほどPritunlのWeb設定画面で表示される番号) AWS(EC2サーバ構築) SSHにて、ec2-userでログイン ここを参考にPritunlをインストール(以下)

sudo tee /etc/yum.repos.d/mongodb-org-4.2.repo << EOF[mongodb-org-4.2]name=MongoDB Repositorybaseurl=https://repo.mongodb.org/yum/amazon/2/mongodb-org/4.2/x86_64/gpgcheck=1enabled=1gpgkey=https://www.mongodb.org/static/pgp/server-4.2.ascEOF

sudo tee /etc/yum.repos.d/pritunl.repo << EOF[pritunl]name=Pritunl Repositorybaseurl=https://repo.pritunl.com/stable/yum/amazonlinux/2/gpgcheck=1enabled=1EOF

sudo rpm -Uvh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpmgpg –keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com –recv-keys 7568D9BB55FF9E5287D586017AE645C0CF8E292Agpg –armor –export 7568D9BB55FF9E5287D586017AE645C0CF8E292A > key.tmp; sudo rpm –import key.tmp; rm […]

ヒアドキュメント

「ヒアドキュメント」という言葉がいつも出てこなくなるので、メモ。 大体、いつもやりたくなるのは、下記のようにシェルで変数にぶち込みたくなるパタンが多い。 HOGE=$(cat << EOS hoge fuga EOS ) もしくは HOGE=`cat << EOS hoge fuga EOS `

RancherOS上に作ったLaradock環境にLaravel-Adminをインストールメモ

ComposerでLaravel-Adminをインストール

laradockディレクトリに移動して ./docker-compose exec workspace bash composer require encore/laravel-admin php artisan vendor:publish –provider=”Encore\Admin\AdminServiceProvider” php artisan admin:install

php artisan admin:installで、下記エラーが出たので調査

Illuminate\Database\QueryException : SQLSTATE[HY000] [2002] Connection refused

MySQLの接続情報(.env)を修正(https://nobuhiroharada.com/2018/07/21/laravel-laradock-mysql-refused/)

DB_HOST=127.0.0.1 ↓ DB_HOST=mysql

下記エラーが出たので調査

Illuminate\Database\QueryException : SQLSTATE[HY000] [2054] The server requested authentication method unknown to the client

MySQLの認証方式の変更(https://qiita.com/shunichi_com/items/9b09c5949233b88b9a4a)

./docker-compose exec mysql bash # mysql -u root -p パスワード:root […]

Windows10の更新で、エラーコード 0xc1900208 が表示され失敗

Windows10の更新で、エラーコード 0xc1900208 が表示され失敗したら、SymantecかTrend Microのアンチウィルスソフトが悪さをしているっぽい。

何度やり直してもWindows10のUpdateに失敗する場合は上記を疑ってみると良い。

7zip(7za)で所定の文字列を含む(含まない)ファイルのみ解凍する

Install for CentOS yum install p7zip Install for ubuntu sudo apt-get install p7zip-full ファイル名に「PUB」が含まれるファイル以外を全て解凍 7za x -xr\!*PUB* hoge.zip ファイル名に「MOV」が含まれるファイルを全て解凍 7za x -ir\!*MOV* fuga.zip