パーティション壊れたHDD復旧

誤ってCentOsのインストーラでHDDのパーティションを変更してしまい、データはおそらく大丈夫だがパーティションテーブルだけ書き変わっている状態。中には大事なデータ(10年前からの家族の写真データすべて)があるのでなんとかせねば・・・

ということで調べてみたら、testdiskというのが良さそう。

で、こいつをインストールするのに必要な作業

1. epel (yumリポジトリ)の導入2. yumによるntfs,libewsパッケージのインストール3. testdiskのインストール

HDD復旧は下記の手順 意外と簡単だった

1. testdisk をコマンドから起動。2. HDD(パーティション)を選択3. Analyze (quick)4. Pを押してHDDの中身のディレクトリ/ファイルを確認5. Cを押して安全な場所にコピー

対象のフォルダが20GBあったので結構時間はかかった(1時間くらい)が何とかなった。よかった・・・