15$ Orange PI PC でUbuntu-Mate

Orange Pi のコミュニティーの人が非公式で公開しているOSイメージのUbuntu-Mate をインストールした後に行った作業を記します。

  • ルートパーティション容量の拡張
    1. df    で / が使用している容量確認⇒97%だった
    2. sudo fs_resize
    3. y キーを押下
    4. sudo reboot
    5.  df で / が使用している容量確認⇒2%になった
  • 日本語表示化(調査途中)
    1. Systemから、Control-Centerを開き「Language Support」を開く
    2. Updateするか聞いてくるのでUpdate⇒そこそこ時間がかかった
    3. 「Install/Remove Language…」ボタンをクリックしてJapaneseをインストール⇒こちらもそこそこ時間がかかります
    4. ※日本語が選択可能になり、一覧の一番上に持ってくればOKなはずだが、一覧の選択肢に出てこない・・・
    5. rebootしてChromeを開いたら、Chromeについては日本語が表示されるようになった
  • 日本語入力化
    1. コンソールを開く
    2. sudo apt-get –install-recommends install fcitx-mozc  を実行
    3. ※今日はここまで
    4. sudo apt-get –install-recommends install fcitx-mozc fcitx-libs-qt5 fcitx-frontend-qt5

 

Comments are closed.