Amazon Lightsail で Magento2 やってみた

実家が自営業やっているので商品管理をオープンソースでってことになり、Magentoというのを使ってみようということに。手っ取り早いのが、最近出来たばかりの新しいAWSのVPSサービスで、Lightsailってやつに、Magent2を組み込んだ状態でEC2みたいなサーバインスタンスが一瞬で起動できるようなので、試してみた。

https://lightsail.aws.amazon.com

もともとEC2でサーバ作った際に、AWSアカウントは持っているので、あとはボタンをポチポチ2回(アプリとサーバスペックを選択 画像参照)クリックでサーバで来たった!!!

screencapture-lightsail-aws-amazon-ls-webapp-instances-create-1482032674873

 

Magento2.1.2 と、インスタンスプランはとりあえずお試しなので、$10を選択。

BaseOSはデフォルトのAmazonLinuxにしたが、Ubuntuがよいとの書き込みもあるようだ。

設定したら、一番下の、「Create」をクリックして完了。

この状態で3~4分程度したらサーバがMagentoがインストールして起動状態となる。

試しに、画面に表示されているIPアドレスをブラウザで叩いてみると、そのうち以下のページが現れるようになる。

screencapture-ec2-54-152-228-196-compute-1-amazonaws-1482032507245画面下のペロッとめくれた部分に「Manage」とあり、ここから、Magento2のECサイト管理画面にアクセスできる。

ログインユーザ名は「user」パスワードはサーバー内部のログから取得する必要がある。

以下にパスワードの取得方法を記す。

 

screencapture-lightsail-aws-amazon-ls-webapp-instances-magento-1gb-virginia-1-connect-1482032471028AWSのこの画面から、「Connect using SSH」をクリックし、SSHコンソールを開く。

開いたら以下を入力しEnterを押下。

 cat /home/bitnami/bitnami_application_password

パスワードが表示されるので、これを管理画面のログインに利用すればOK。

コンソールのキャプチャ画像は下記。

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

無事ログインすると、以下の管理画面が表示される。

screencapture-ec2-54-152-228-196-compute-1-amazonaws-admin-admin-dashboard-index-key-c440ebc96710c4c2cb2efe6c35722b15a8b2f9b9724ca139927b0ee1b2ff6429-1482032494968

 

 

 

 

 

 

 

一旦ここまで。日本語化はまた今度。

 

Comments are closed.