XigmaNASでautoexpandをONにする

FreeNASよりもメモリ消費が少なく、GUIが使いやすいXigmaNasで、Autoexpand(HDD交換時にPool容量を自動で拡張するオプション)をOnにする方法。

  • SSHで接続する(事前にサービス画面でチェックボックスにチェックし、SSHを有効化)
  • 下記コマンドを実行

# zpool set autoexpand=on fileserver

  • 下記コマンドで有効になっていればOK

# zpool get autoexpand fileserver

ちなみに、GUIツールのコマンド実行でも上記コマンドを実行は可能。

Comments are closed.